スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節男さんの呼び上げ

 こんばんは!

 あけましておめでとうございます(笑)
 前回の更新から まーはい 4ヶ月も経ってしまいましたが…
 去年書いた記事を数えてみたところ
 たったの5つ (笑)

 今後このような事が無い様
 十分注意したいと考えている。

 ※ 「まーはい」とは名古屋地方の言葉で「早くも」という意味


 ところでツイッタのフォロワーさんの影響で
 2013年9月場所あたりから
 呼出さんの呼び上げに注目するようになり、その結果!
 節男さんの呼び上げが素晴らしいことがわかった。

節男 東・大鷹山 2013九州中日

 なんちゅ~か、クラリネットのような…
 しかも極めて正確な F#m だ!

節男さんと慎さん 20140201
 ※ 2014年2月1日 国技館で勝手撮り

 この節男さんの音形が呼び上げの基本形のようですが
 呼び出しさんそれぞれで節回しなど微妙に違っていて
 聴いててホンマ興味深いですね!

 若手で個性的なのは、悠斗さんだ!

悠斗 西・栃岐岳 2013九州千秋楽
 

 あと、重太郎さんも、個性的ですね
 五連符の所が悠斗さんと「逆回転」のような…

重太郎 東・鳥羽の山 2013九州7日目


 実際にやってみると分かりますが
 この五連譜の雅なメロを正確に発声するのは
 極めて難しい!!!
 もしかして悠斗さんも重太郎さんも
 コール・ユー・ブン・ゲン とか、学ばれたんですかね!

【上記まとめ動画】



 あと、2013年の九州場所で、
 十両以下の呼出さんの呼び上げのキーを調べてみたので
 以下に示す。

呼び上げキー 2013九州

 ↑↑↑ ピアノの鍵盤に見立ててあります(笑)
 このキーは主音であって、黒鍵を含めて 3つ上 が
 その呼出さんの呼び上げの最高音になります
 (悠斗さんだけは5つ上)



 ところで大きなお世話ですが…
 2013年9月場所デビューの幹夫さんは
 時々声がひっくり返ってしまいますが
 ちょっと本人比でキーが高すぎるのでは、ないですかね?

幹夫 20131019a

 ↑ デビュー直後の浜松巡業 (2013年10月19日)
 本場所と違って大勢のお客さんの前で呼び上げなければなりません
 大丈夫だろうか?? と余計な心配をしていたら、
 案の定、声がひっくり返ってしまい、お客さんから笑い声が…

幹夫 20131019b

 しかし2回目はうまく呼び上げて
 お客さんから大きな拍手が!!

 正直、すぐ辞めてしまうのでは? と余計な心配をしていましたが
 そんなヤワな神経の持ち主ではなかった!(笑)
 ホンマ大きなお世話で、あった。

 それに、テレビでやってましたが
 土俵上での呼び上げは、呼出さんの仕事の、ほんの一部にすぎないとか

 協会さんの配信映像を見たところでは
 Dm~Fmまで、キーが定まっていないようです。
 大将さんと同じDmが、一番安定すると思いますが
 ご本人としては高音で勝負したいんでしょうかね!

 最近は呼び上げに唸り(???)も入って
 勉強されているのが伝わってきます
 早くご自分の音を見つけられる事を願っております! ←大きなお世話(笑)


 てなわけで~
 次回は坂東イチオシの鶴太郎さんについて述べる予定である。

 さようなら
スポンサーサイト
プロフィール

坂東太郎

Author:坂東太郎

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。